メンタルヘルス

「心の不調は未然に防ぐことができる。
そして未然に防ぐことができなくても早期発見することで、不調の長期化を防ぐことができる。」

日々現場で10年以上メンタルヘルスサポートに携わった経験から、そう確信しています。

心のSOSを安心して伝えられる場所があること、そして身体の不調と同様に、心の不調を感じた時に無理せずに休養できる環境であることが心の不調を未然に防ぐためには重要です。

しかし、心の不調は周囲に理解されにくく、また企業としてもデリケートに考えすぎて対応が後まわしになってしまうことが多いのも事実です。

そのため、心の不調を未然に防ぐことができなかったり、心の不調の発見が遅くなり、従業員本人も企業も苦しむケースが多発しています。

企業におけるメンタルヘルスケアには、まず従業員自身が取り組むセルフケア、部門などの組織で取り組むラインケア、産業医や衛生管理者によるケアがありますが、事業場外資源によるケアも活用し心の不調の段階に応じて適切に連携しながらサポートしていく体制が必要不可欠になってきています。

当事務所では、事業場外資源として企業人事及び衛生管理者経験のある産業カウンセラーが適切にメンタルヘルスケアを行ってまいります。

休職後の職場復帰支援も関係機関と連携してフルサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください。

メンタルヘルス

【契約形態(一例)】

業務委託契約を基本としております。
御社のニーズやご予算に合わせて柔軟にサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
 
  • 期間契約(最短3ヵ月~)
  • 単発契約(面談、カウンセリング対応)

【主なメニュー】

  • 産業カウンセラーによる定期職場訪問、メンタルヘルス相談対応
  • 従業員個別相談窓口対応(チャット/メール)
  • 休職者向けメンタルカウンセリング、職場復帰支援
  • ストレスチェック導入サポート、高ストレス者に対するフォロー