【開催報告】士業のためのグループキャリアコンサルティング

本日2月8日にコワーキングSALOON札幌で行政書士 工藤 保広さん主催の「士業のためのグループキャリアコンサルティング」が開催され、私はグループキャリアコンサルティングのファシリテーターを担当いたしました。

なぜ私がファシリテーターを引き受けようと思ったのかは、こちらのnoteにまとめていますので合わせてご覧いただけると嬉しいです。

今回は行政書士、社会保険労務士、司法書士を中心に6名の方にご参加いただき、士業を取り巻く現状解説からご自身の過去を振り返るワークなどを行っていきました。

時間の関係もあり、深いワークをすることはできませんでしたが、ご自身でキャリアを見つけ直し、強みを発見するための方法を随所に散りばめながらお伝え出来たのではないかと思っています。

士業を取り巻く現状とは?

まず前半パートは、主催の工藤さんから「士業を取り巻く現状」についての解説がありました。

「士業等の資格を取得しても、仕事が確実にもらえるとは限らない」という厳しい話もありましたが、将来展望をふまえた事例紹介もありましたので、仕事のみつけ方のヒントに繋がったのではないでしょうか。

工藤さんの話を要約すると「独立する場合は、自分の業務の中心に据える分野を見出だすことから始めるのが現実的」とメッセージが伝わってきました。

もちろん実際に仕事をしていく上では、自分の中心とする業務分野、顧客層、営業エリアを決めていく必要もあります。

ただ、まずは現状をふまえた上で「自分の強みを発見することを重視した方が結果に繋がりやすい」と、私も工藤さんを話を聴きながら共感しました。

仕事軸を探す5つのステップ

後半のグループキャリアコンサルティングでは冒頭で「仕事軸を探す5つのステップ」について解説を行いました。

仕事軸とは、仕事をする上での自分の判断基準となるもの。

今回は「キャリア」をテーマにしていたこともあり、自分自身の過去を振り返るところからアプローチする手法をご紹介することにしました。

振り返りワークでは、過去の経験を年表でまとめるスタイルが多いですが、正直それは個人ワークでも十分できます。

そのため今回は「過去をどう捉えていくか」という観点を重視してワークを進めていきました。

「過去は変えられない」という話はよく耳にしますが、私は「過去は変えられる」と考えています。

厳密に言うと、過去の出来事そのものは変わらないですが、その出来事に対する解釈は変わり続けるということです。

「変わらない出来事=事実」をどの方向から見るか、どのような感情で見るかで目の前に現れる過去は変わるものです。

今現在が良くない状況で過去を振り返ると、過去の出来事にもマイナスの意味づけをしがちになります。

「私には強みがない」「私には価値がない」とネガティブになりやすく、この状態で「これから先どんな仕事をしたいのか?」と未来を考えても、わくわくするような未来は描くことができません。

また、今の状態が整っていない中でいきなり「〇〇したい」と未来に思考を巡らせても、何も浮かんでこないこともあります。

逆に、今状態が良ければ過去の出来事にもプラスの意味づけをして、スムーズに未来をイメージすることもできると思います。

そのためグループキャリアコンサルティングでは、「〇〇したい」というWillからスタートするのではなく、過去とじっくり向き合い、今の自分に繋がるプラスの要素を探す方法も交えながら解説させていだきました。

過去と十分に向き合った後に「〇〇したい=Will」「できること=Can」を洗い出していくのですが、この時に大切なのは「できないこと=Can not」も同時に洗い出すことです。

できないことは補完すればよいので、「やりたいけどできない」と諦めるのではなく、「やりたいからできる方法を考える」と考えるのです。

また、やりたいことやできることを実現するために「必要なこと=Mast」の整理も必要です。

資金繰りをはじめ、ビジネスを展開していくため必要なことは多岐に渡ります。

例えばこれから独立開業する人は、届を出すということも必要なことのひとつです。

ただ必要なことを整理すればするほど、どうなるか分からない未来に不安を感じて足踏みする方が増える傾向があります。

ここで一歩踏み出す覚悟を促す方法としては、最後のステップとなる「具体的な行動計画=Action」まで落とし込むことをセットで行うことが大切なのです。

業務連携とスキル研鑽ができる場として

今回のイベントには主催の工藤さんが「士業同士の繋がりを大切に、互いに業務連携したりスキル研鑽ができるようにしていきたい」という想いが込められています。

その想いに心を打たれていたからこそ、イベント終了後に参加者同士で和やかなコミュニケーションが積極的に行われているのを見て嬉しく感じました。

今後も工藤さんを中心に、士業コミュニティが育っていくことを確信できたので、私もお役に立てることがあれば積極的に携わっていきます。

また、ワークで行った「仕事軸を探す5つのステップ」は個人セッションを中心にじっくり取り組んでいただいていますので、興味がある方はお気軽にお問合せくださいね。