ストレングスファインダー「責任感」について考える

ストレングスファインダーについての記事を書き始めて5本目。

ストレングスファインダーとは、アメリカのギャラップ社が開発した「人の強みの元=才能」を見つけ出すツールで、Webサイト上で177個の質問に答えていくものです。

自分の強みについて考えてみようと始めたシリーズ記事ですが、今回が最後となります。

私の強みトップ5は「共感性」「個別化」「学習欲」「親密性」「責任感」。

今回の記事では「責任感」について考えてみようと思います。

▼他の強みに関する記事

「責任感」の特徴

「責任感」とは、実行力の強みに分類されます。

自分の責任範囲や役割を明確にして、それらを確実に果たしていくのが特徴とのこと。

私はよく「責任感が強い」と言われることが多いのですが、それは「約束したことを守ろう」という気持ちが強いことに起因していると感じています。

「責任感」が上位の人は、自分がやるべきことをしっかり確認する傾向が強いようですが、私も何かを約束する時は「何のために」「何を」「いつまでに」「どのくらい」やるのかなど、細かくすり合わせしています。

それは、自分が求められていることをしっかりと把握して期待以上に応えたいという想いが強いからで、このことが「責任感」に通じているのかもしれません。

ちなみに「責任感」が上位の人は「自分ができないと判断したら断る」傾向もあるようですが、私はよほどのことがない限りは「出来る方法はないか」考えることが多いです。

それはもしかすると最上位の「共感性」の影響しているのかなと思ったりもしています。

あと基本的にルールや規則は守りますが、これも「責任感」の特徴のようです。

ただ、組織のマネジメントや人事をしていた時にルールや規則に違和感を覚えたり、変えた方が良いと判断した時は「どうしたら変えていけるか柔軟に考えてきたかも…?」と振り返っています。

ガチガチの「責任感」資質というよりかは、私の持っている「責任感」は、他の強みと融合して比較的柔軟性があるのかもしれません。

「べきべき星人」と指摘された過去

「責任感」上位の人と弱みとして「自分が正しい」「こうあるべきだと思い込む」という特徴があります。

「べきべき星人」と友達に指摘されたこともあるくらい学生時代はその傾向が強く、事あるごとに「〇〇すべき」と「べきべき」言っていた気がしています。

ただ、社会人になって多様な価値観に触れるようになってからは、その傾向は緩和されてきています。

とは言え、今でも「こうあるべき」という考えは無意識的に出てきているなと感じる場面も…。

例えば日常的な夫とのコミュニケーションです。

結婚当初は生活習慣の違いから、私のあたり前は夫のあたり前ではなく、夫のあたり前は私のあたり前ではないことが多かったのですが、私は「自分が正しい」と思い込み、勝手にイライラしたり落ち込んだりしていました。

この想いをちゃんと伝えられたら悶々とすることもなかったのですが、ここでも「責任感」の特徴が出ていたのか何でも自分で抱え込んでしまって、自分で気持ちの折り合いをつけることが多かったです。

なので、夫に対して「べきべき星人」になることはなかったですが、私の中にある「こうあるべき」が強すぎて、折り合いをつけていたつもりでもにじみ出ていたこともあったと思います。

今もたまに「べきべき星人」が現れることもありますが、それを押し付けたりすることはなくなり、まずは相手の話を聴くことに集中できるようになってきました。

相手の話を聴くことで視野が広がり、あたり前の引き出しが増えて広がることが楽しく勉強になることが多いなと感じています。

「責任感」を活かしたマンツーマンプログラム

「共感性」の記事でもご紹介しましたが、今後力を入れていきたい個人セッションについては「責任感」の資質を発揮してご提供できるメニューだと確信しております。

企業対応メインで活動しているため、個人セッションのご予約が取りづらい状況が続いておりますが、オンラインを中心に予約枠を増設して対応していく予定です。

(キャリアトランプのメニューは対面のみとなります。)

また正式サービスとしてはまだ展開しておりませんが、実現したいキャリアを徹底サポートするマンツーマンプログラムも人数限定で提供しています。

プログラム開始前に実現したいゴールやご要望をしっかりとヒアリングさせていただいた後、双方合意の上でプログラムを開始します。

30分オンラインセッション(月4回)と回数無制限のテキストカウンセリング(原則24時間以内に返信)という内容を最低3ヵ月継続で、月額88,000円(税込)です。

他、現場実践をベースとしたカウンセリング・コーチングレッスンもリクエストをいただいているのでご提供できるよう準備を進めています。

漠然とした内容となっておりますが、興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

お一人ずつご事情や目的に合わせてご案内いたします。