これからの選択肢はORからAND~「時代に流されない働き方講座」開催報告

本日6月8日に「自分に合った働き方を見つけよう!時代に流されない働き方講座」を開催いたしました。

ありがたいことに満員御礼で、とても熱心にご参加いただけて感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます!

今回の講座は、「これからの働き方を模索している」という方や「自分に合った働き方をみつけたい」という方、「今の働き方は自分に合っているのか確認したい」など、「働き方」について考えるきっかけが欲しいという動機でご参加いただいた方が多かったです。

会場の札幌コワーキングカフェ SALOONが、会社員の副業やゆる起業を応援していることもあり、「本業+α」で何かやってみたいと考えている方にもご参加いただきました。

「働き方」ってそもそも何?

今回の講座では、根本的に「働き方」って何?というところからスタートしました。

何となく「働き方」って言葉だけ独り歩きしている感じがして、そもそも何?って深く考える機会がないなと感じたからです。

例えば「働き方」という言葉から「正社員で働くこと」とイメージする人もいれば、「今はやっぱりリモートワークだよね」とイメージする人もいます。

「時短勤務」や「日数限定勤務」ということをイメージする人もいます。

このように思いつきそうな35個のキーワードを例に挙げ、「自分には合っているかな?」「向いているかな?」ということを考えやすくなるよう解説させていただきました。

また、最近本当にご相談が多い「フクギョウ」については、力説!

「フクギョウ」=「副業」と「複業」の違いはもちろん、それぞれの特徴、メリット・デメリット、向いている人の傾向などをお伝えしました。

合わせてニーズの高まっている「リモートワーク(テレワーク)」についても。

時間の関係でオンラインツールの説明はご紹介程度になりましたが、今度機会があれば操作方法なども含めて解説できる場を設けたいと思います。

私が今回伝えたかったメッセージは、「増え続ける複数の選択肢から、自分で複数選ぶ力をつけて欲しい」ということ。

人生100年時代と言われ、AIなどのITも発達し、働く環境もどんどん変化しています。

「仕事か家庭か」とか「バリキャリかゆるキャリか」とかのOR選択ではなくて、複数ある選択肢の中から、自分で複数選ぶAND選択ができるようになるのが、これから大切だという想いを込めました。

▲私の講座やセミナーは、私が体験したことや携わったことしか基本話しません。なので割と等身大に感じていただける話が多いですが、ぶっちゃけ話も結構します(笑) 皆さんに笑って共感いただけたのが嬉しかったです。

盛り上がった「働き方診断シート」

講座の終盤には「働き方診断シート」を使って、どんな働き方が自分には合っているかという簡易チェックをしていただきましたが、これが一番盛り上がりました!

34個ある質問に答えていただき、集計していただくというものですが、参加者の皆さん傾向が全く違って個性が出る結果に。

作った私が言うのも変ですが、「こんなにハッキリと個性が出るんだな」と実感でき、自分に合う働き方を知るきっかけとしてとても有効だなと感じました。

今回は時間の関係でディスカッションの時間が取れず申し訳なかったのですが、講座終了後、自主的に参加者の皆さんが結果をシェアし合い盛り上がってお話しいただけていたのが、とても嬉しかったです。

そして、可能な限り結果についてフィードバックをさせていただきながら、さらにシートの効果を実感できたので、今後のキャリア相談でも希望者の方には導入していきたいと思います。

受講者の皆さんからは、

「働き方を知るきっかけになりました。もう1度、じっくり働き方について考えてみたいです。」

「色々な選択肢があると知れてとても参考になりました。」

「働き方診断シートで、自分の特徴がつかめてよかったです。」

「仕事を選ぶ時の判断がスムーズにできそうです。」

といった嬉しい感想をいただき、また働き方やキャリアに関する講座を開催してほしいというリクエストもいただきましたので、何か企画したいと考えています。

今回の講座で活用した「働き方診断シート」付きの個別のキャリア相談も受け付けていますので、「気になるなー」という方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

※6月は満席となりましたので、ご案内できる日程は7月以降となります。予めご了承くださいませ。

▲受講者の方がブログで気づきや感想をまとめてくださったので、ご紹介します。(ありがとうございます!)講座の様子も感じ取っていただける内容ですので、ぜひご覧ください。