健康と時短を両立?「Oisix(オイシックス)」お試しレビュー

「身体は食べたものでできている」

私がそのことを心から実感できたのは2017年と、わずか2年前のことです。

健康を意識することもなく、ハードワークの毎日だった30代。

食事をするのを忘れるくらい仕事に没頭して、1日何も食べないこともあれば、食べれる時は食べたいタイミングで食べたいものをドカ食いしたり。

とにかく不規則な食生活でした。

ハードワークを卒業してからは、食生活は安定してきたものの「健康を意識して食べ物を選ぶ」ということはなく、「食べたいものを好きなだけ食べる」がモットーでした。

そんな意識が180度変わったのが、2016年の夏です。

とある検診で突然「甲状腺の病気にかかっている」と診断されたのです。

この病気のことや治療については、私なりの想いがあるので、別の機会に必要な方に届くようまとめたいと思っていますが、一言でいうとまさに「晴天の霹靂」でした。

極めつけは治療の副作用の影響で「体質改善をしないと10kg太る」という衝撃の宣告を受けることに。

寝かせ玄米酵素ドリンクを積極的に摂るようにしたりもしましたが、今まで以上に料理の研究をするようにもなりました。

「素材そのものを活かす」「栄養を逃さず調理する」「調味料にこだわる」といったことを実践。

体系的に栄養のことを学ぼうと食生活アドバイザー3級も取得しました。

私は食べ歩きが趣味で外食も多いですが、外食の後は粗食にしたりと、自分なりに帳尻を合わせながら、無理なくコントロールできるようになってもきています。

今は病気も落ち着いて元気に過ごしていますが、食生活を変えてから低体温も治り、肌の状態も良くなりました。

まさに「身体は食べたものでできている」ですね。

本当は「時間をかけて手の込んだ料理をつくる生活を送ってみたいな」と思うのですが、現実は仕事や色んなことの合間でできる時短料理とつくりおき料理がほとんどです。

買い物に行く時間もできる限り少なくしたり、食材の流用もできるように週単位で献立を決めたりと、工夫できるところはしながらやっていますが、密かに負担を感じていたりもします。

特にこの春は、ほぼフルタイムでの仕事+オンラインでの仕事と重なっていることもあり、時間の捻出が課題になっていたので、思い切って前々から気になっていた「食材宅配サービス」をお試しで利用してみることにしました。

どこのサービスを利用するか迷いましたが、各社のサービスの特徴が分かりやすくまとめられていたサイトを参考に決めたのが「oisix(オイシックス)」です。

Oisix(おいしっくす)

■参考サイト

このサイトでも10社紹介されたので、値段や品数など色々な観点で検討したのですが、「有機野菜を食べれること」がoisixにした決め手になりました。

既にOisixを利用している友人から「とても甘くておいしい」「みずみずしくて新鮮」だと聞いていた有機野菜を食べてみたいと思ったからです。

有機野菜を配達してくれるサービスは他にもたくさんありますが、おいしさの前評判が確実に多かったので、私も実際に食べてみたくなりました。

「oisix」の中身とは

今回、私が注文したのは「お試しセット」

20分以内に2品つくれる「KitOisix(キットオイシックス)」を含む、お得品です!

現在は、注文が殺到していて注文から到着まで5日前後かかるようですが、今回は1週間後の配達日時を指定して注文しました。

ちなみに商品はクール便で届くので、確実に受け取れる日時を指定することをオススメします。

こうして待つこと1週間。

大きな段ボールを受け取り、わくわくしながら段ボールを開けると…。

まず丁寧なお手紙と小冊子が目に飛び込んできました。

▲届いた食材を3日間おいしく食べるための説明書やサービス概要の説明、キャンペーンの案内など、冊子やチラシもたくさん入っていました。どれも分かりやすい内容で、読み物としても楽しめるものが多かったです。

Oisix(おいしっくす)

そして、その下には所狭しと食材が並んでいました。

全11品。このようなラインナップです。

  • KitOisix(そぼろと野菜のビビンバと小ねぎとのり、豆腐の韓国風スープ)
  • KitOisix(たっぷりケールのチーズナッツサラダ)
  • フライパンひとつで!鶏ムネ肉の照焼(タレ・山椒付)
  • 二段熟成 しっとりやわらかサバ切身
  • あめトマト
  • たつやのにんじん
  • カットぶなしめじ
  • ちびっこはちみつパイナップル
  • 深層水育ち 富山山麓たまご(6個)
  • 冷涼な高原が育てた 飛騨高山高原牛乳
  • ふるふるとろける濃厚こだわり極みプリン
さらに「Oisix限定 万能調味料プレミワン体験版」も入っている太っ腹なお試しセット。

どれもおいしそうなのですが、夫が唯一苦手とするパイナップルがドーンと入っていたので、ちょっと困惑(笑)

それでも、全体的に品数も多くボリュームもあるので、お試し価格1,980円(税込)はかなりお得だと感じました

▲「有機野菜を試したい」と言いながら「KitOisix」も試したかったので、野菜は少なめです。ただ、自分では絶対買うという発想が出てこない「ケール」が入っていてテンションが上がりました。

20分もかからず、3品完成!

一通り中身を確認した後、早速試してみようと手に取ったのは「KitOisix(キットオイシックス」

今回入っていたのは「そぼろと野菜のビビンバ」「小ねぎとのり、豆腐の韓国風スープ」のキットでした。

このキットは2人分ですが、商品としては3人分、4人分もあるので、家族の人数に合わせて選ぶこともできます。

「20分以内に2品できる」というコンセプト通り、一番時間がかかりそうなニンジンはすでにカットされていたり、卵はすでに温泉卵の状態になっていたり。

調味料は既に混ざったものが用意されていたり。

これはもう、完全に至れり尽くせり最高な状態です。

自分でカットするものと言えば、青野菜とエノキと豆腐だけ。

一番面倒だったのが、スープに入れる小葱のカットという贅沢感(笑)

小葱以外はザクザクとカットするだけなので、10秒もかからずに終わりました。

料理の中で一番時間がかかるのが包丁を使う工程なので、究極の時短を体感でき感激です。

材料をザクザク全部切ったら、あとは炒めるだけ。

スープもお鍋に材料を入れて温めるだけなので、本当に楽チン・簡単に仕上がります。

20分かからず、あっという間に2品完成しました。

今回は家で食事をするタイミングが少ない時に注文してしまったので、消費期限を考慮し、もう一品「たっぷりケールのチーズナッツサラダ」にもチャレンジ。

こちらも切って混ぜるだけなので、数分で完成です。

ケールやラディッシュは普段買うことはないので、家でも珍しい食材を使った料理が食べられるのはテンションが上がります。

▲全く写真映えしていませんが…。こんな感じで3品完成です。3品つくっても20分かかりませんでした。私の分のビビンバとサラダは、翌日のお弁当に。ちょっぴり豪華でもちろん美味しくて大満足でした。

必要に合わせて「便利」を選択する

お試しセットが届いた初日に3品つくった後も、3日間ほどOisixライフを満喫しました。

ただ、痛恨のミスも…。

Oisixライフを楽しめる期間が、夫の外食日や私がご飯支度できない日に重なってしまったのです。

そのため、消費期限の関係からサバの切り身は冷凍したり、サバと合わせることになっていたしめじは鶏肉と和えたりと、勝手にアレンジしちゃいました(笑)

そんな事情もありながらも、無事に食べきることでき、純粋に「おいしかった!」と満足しています。(サバは冷凍室で待機中)

楽しみにしていた有機野菜も新鮮でおいしかったですし、キットの味付けも絶妙で癖がなく食べやすかったです。

懸念していたパイナップルも、活動拠点のコワーキングSALOON札幌で開催された「パンの会」に参加した時に差し入れし、みんなでおいしく食べれました。

Oisixのお試しセットは、とても満足度が高かったので「これからも利用したいな」とは思いながらも、定期的に利用することは一旦見送ることにしました。

理由は大きく2点あります。

1.食材受け取りのタイミングを合わせるストレス

「食材宅配サービス」なので、どこかのタイミングで食材を受け取る必要があります。

以前は夜間配達で「20時~21時」の時間指定が選べましたが、今は「19時~21時」と1時間早まっているので、19時に間に合うように帰宅するというのが、地味にプレッシャーがかかってストレスを感じることが多いのです。

また夜間の予定が入ることも多く、平日受け取れないと週末に外出したくでもできないという状態になり、ここでもストレスを感じます。

ネットショッピングは好きでよく利用しますが、なるべく受け取り回数を減らせるよう工夫していることもあり、これが毎週となってくると、食材が届く楽しみよりもしんどさが上回りました。

もちろん毎週購入しなくても大丈夫なのですが、あくまでも定期購入なので不要な時もキャンセル手続きをしなければいけません。

完全に面倒くさがり屋なだけなのですが、正直しんどいなと(汗)

毎週買い物をする、食材も受け取れるという方は、買い物にも行かなくてもよく、大幅な時短に繋がります。

重い荷物を抱えて帰ってくることもないので魅力的ではないかと思います。

2.生鮮食材が冷蔵庫にあるプレッシャー

我が家は毎日3食つくる必要がないので、必要な時を事前に確認したうえで、無駄なく計画的に料理をするようにしています。

毎食ごとにこまめに料理をする時間はなかなか取れないので、つくりおき料理が中心。

基本的に冷凍保存ができるメニューが多いです。

冷凍庫に食材やつくりおき料理があるのは安心感しかないのですが、冷蔵庫に生鮮食材があると「新鮮なうちに食べたい」「何かつくらないと」と落ち着かなくなってしまうんですよね。

食材宅配サービスの場合、送料の兼ね合いもあるので、1度に注文する量も多くなりやすいので「冷蔵庫に食材があふれてきたらどうしよう…」という気持ちの方が強かったです。

ちょっと変わった理由でOisixの定期利用は見送りましたが、食材の品質やおいしさは本当によかったので、単発的に利用できる時はぜひ活用したいと思っています。

有機野菜も魅力的ですし、冷凍保存できるキットなどたくさん気になる商品があるので、必要に合わせて便利に活用しながら、健康に留意した食生活を送っていきたいです。

世の中には色々な健康法がありますが、私は食生活を整えること(+簡易的なウォーキング)で健康を取り戻したので、想い描く未来をわくわく生きていくためにも、健康とキャリアを掛け合わせたアプローチを仕事でも取り入れています。

キャリアのご相談をいただく時に「食生活や時短料理を覚えて自分の時間をつくりたい」といったご相談も増えてきているので、今回の経験もお役に立てるかもしれません。

「まずは、やってみる」

これを機に他の「食品宅配サービス」も利用してみたいと思います。

Oisix(おいしっくす)