【開催報告】採用&助成金セミナーと経営者お役立ち研究会のご紹介

私が所属している「経営者お役立ち研究会」主催で、本日2月21日に「採用&助成金セミナー」を開催いたしました。

最近はありがたいことに研修登壇やキャリア支援のご依頼が多いですが、実は組織人事コンサルティングも行っているので、採用に関するご相談が増えてきています。

また、採用だけではなく、採用後の「社員の定着化」に関する課題を抱えていたり、課題解決をしたくても、そのための予算がなかなか取れないという複合的なお悩みが多くなってきています。

そこで今回のセミナーでは、採用に限らず教育や助成金も含めてトータル的にお伝えできるよう内容を考えました。

私の担当パートは「採用力強化」です。

冒頭で「採用力診断」を行い、自社の採用力を客観的に把握していただいた後、具体的に取り組める採用手法をご紹介いたしました。

メインテーマは、北海道ではまだなじみの薄いダイレクトリクルーティングや、入社動機をあげる採用フローについて。

なじみのない手法に戸惑いを感じた方もいらっしゃいましたが、セミナー後、ご紹介した手法をすぐに試すためにアカウント登録をしてくださったりと、とてもアクティブ!

採用への熱意を感じることができ、私も嬉しい気持ちになりました。

▲セミナーの内容は非公開なので、表紙のスライドだけで恐縮です。好評だった「採用力診断」は、組織人事コンサルティングの単発相談でも対応していますので、ご興味がありましたらお問い合わせください。

経営者お役立ち研究会とは

今回のセミナーを主催した「経営者お役立ち研究会」には、各分野の専門家が所属し、経営者の方のお役に立てる情報をご提供しております。

弁護士、行政書士、、会計士、ライター、生命保険、損害保険、クラウドファンディング(資金調達)キュレーター、キャリアコンサルタントが所属しておりますので、今後セミナーや話を聴いてみたいなどのリクエストがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

宮治が責任を持って、しっかりとご縁をお繋ぎいたします。